職人伝.jpg

妻有職人伝

 
バウムルンゲ-樋口達也.jpg

オーブンでパンを焼く樋口さん

厳しい修行、世界のパンに

バウムリンゲ・樋口達也さん

 イタリアで開かれたパン職人の世界大会「2016年シゲップ・インターナショナル・ベーカリー・カップ」に日本代表として初出場し、イタリア、スイスに続き第3位を獲得した樋口達也さん(42)が経営する「バウムリンゲ」(妻有町東)は、客足が途絶えない大人気の店。「十日町には『こんな美味しいパン屋がある』と、地元の人に誇ってもらえるような店にしたい」と語る。 新型コロナ禍で不安もあったが昨年5月、念願の店をオープンした。「パンって美味しいものだよ」と感じてほしいため品数は徐々に増え、現在は60種類程を店頭に並べている。来客に感謝しながら「流行りのパンではなく、お客さんの日常生活に欠かせないパンを作り続けていきたい」と話している。

(詳細は2021年8月28日号で)