02.10sports.jpg

2022年6月 スポーツ

 

2022年6月18日(土)

サッカーアルティスタsn.jpg

県3位で北信越デベロップ大会への出場を決めたアルティスタU‐15

サッカーU-15

連続で北信越デベロップ大会出場

アルティスタU-15、県3位と健闘

 アルティスタU‐15、県3位と健闘—。第37回日本クラブユースサッカー(U-15)選手権県予選は、このほど新潟市などで開かれ、十日町・魚沼地区を拠点に活動するクラブチーム・アルティスタU‐15が県3位と健闘。7月2、3日に石川県で開かれる北信越クラブユースサッカー選手権デベロップ大会への出場権を獲得した。

(詳細は2022年6月18日号をご覧ください)

児玉美希sn.jpg

吉田スキークラブに五輪の技術を披露する児玉美希選手

​クロカンスキー

五輪の技術を伝授

児玉美希選手 吉田スキークラブの練習で

 五輪の技術を伝授—。北京五輪・クロスカントリースキーに日本代表として出場した十日町市出身の児玉美希選手(25、太平洋建設)が12日、吉田クロカン競技場で地元・吉田スキークラブのローラースキー練習に顔を出し、世界トップレベルの技術を伝えた。

 児玉選手は北京五輪出場後、十日町を中心に疲労回復と自主練習に取り組んでおり、地元要望に応え、この日の少年練習に参加した。

(詳細は2022年6月18日号をご覧ください)

 

2022年6月25日(土)

マスターズ予選大会全体写真sn.jpg

スポーツマスターズ全国大会出場を決めた十日町ソフトボールクラブ

ソフトボール

マスターズで全国出場

十日町ソフトボールクラブ 上越勢を破り6年ぶりに

 第37回全日本壮年ソフトボール大会・第22回スポーツマスターズ男子大会の新潟県予選会が19日、新発田市で開かれ、十日町ソフトボールクラブはスポーツマスターズ部門で1位になり、6年ぶり2回目の全国大会出場を決めた。

 十日町は長岡代表のけいせつSBCに敗れたものの、上越ジョーバンを12‐3で破り、スポーツマスターズ出場権を獲得した。

(詳細は2022年6月25日号をご覧ください)

E-Rexsn.jpg

春の覇者・十日町JBCに雪辱、中越大会出場を決めたE‐Rex

学童野球

E-Rex中越大会に進出

若獅子旗争奪小学生野球

 E‐Rexが雪辱—。第44回若獅子旗争奪郡市小学生野球大会の決勝は19日、市総合公園野球場で開催。E‐Rexが春季大会の決勝で敗れた十日町JBCに1点差で雪辱、来月下旬に南魚沼市で開かれる中越野球連盟学童野球大会への出場権を手にした。

(詳細は2022年6月25日号をご覧ください)

2022年6月11日(土)

服部勇馬sn.jpg

地元中学生の記録会でペースメーカー役を努める服部選手(先頭)

陸上競技

五輪の服部選手がエール

市陸上競技場で中学生を先導

 世界の服部選手のリードで次々に記録更新—。東京五輪男子マラソンに出場した世界の服部勇馬選手(28、トヨタ自動車)が4日、十日町市陸上競技場で開かれた第2回十日町市・中魚沼郡ジュニア記録会の会場にサプライズで出場、後輩たちにエールを送った。

 服部選手は男子1500メートルと3000メートルに一般選手として出場。服部選手が選手を引っ張る形でペースを刻み、レース中でも「スピードを落とすな」としぐさで中学選手たちに声援した。

 「久しぶりの競技場。懐かしく、僕の競技生活の原点です」。緑色のジャージで十日町市陸上競技場に姿を現した服部勇馬選手。東京五輪後、一般の前に姿を現すのは初めてで、『後輩』にエールを送りたいと4日に開かれた記録会に一般選手の一人として参加。男子1500メートル3000メートルに出場しペースメーカー役を担った。

(詳細は2022年6月11日号をご覧ください)

2022年6月4日(土)

十日町JBCsn.jpg

初の県大会出場を決めた十日町JBC(写真は十日町地区大会で)

学童野球

十日町JBC、初の県大会出場

全日本学童軟式野球、中越大会で健闘

 第42回高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会中越大会は先月21日、見附市で開かれ、十日町地区代表の十日町JBC(早川史広監督)がブロック優勝し、初の県大会出場を決めた。 中越予選は8チームが2ブロックに分かれて試合を行い、十日町は初戦、長岡ジュニアと接戦の末に5‐4で破って波に乗り、決勝は塩沢ヤンチャーズと対戦、後半のピンチを切り抜け7‐3で圧勝、県大会出場を決めた。

(詳細は2022年6月4日号をご覧ください)