昭和の​アルバム

02.10sports.jpg

2022年1月 スポーツ

2022年1月22日(土)

十日町南女子.jpg

中学女子リレーで4連覇を達成した十日町南(左から田村円、松澤柚葵、大塚有莉)

十高男子.jpg

県高校・県中学クロスカントリースキー

逆転で4連覇、十日町南女子

県中学クロカンリレー、男子は吉田が3位

 第65回県中学校スキー大会クロカン最終日の14日、南魚欠之上クロカンコースでリレー種目を行い、女子は十日町南が4連覇を達成。チーム主将の大塚有莉(3年)は「全国駅伝の悔しさをスキーにぶつけました。優勝できてうれしい」と喜んだ。 男子3位の吉田。2走、3走でトップに立ったが逆転された。チーム主将の栁歩邑(3年)は「チーム一丸となって全力で挑んだ結果。もちろん目標は優勝だったけど、いいレースができたと思う」と胸を張った。4位に入った十日町南は、駅伝でも健闘した3走の丸山由利(2年)が区間トップをマークした。

十日町男子、圧勝で優勝

県高校クロカンリレー、女子も十日町

 第74回県高校スキー大会最終日の14日、南魚欠之上クロカンコースでリレー種目を行い、男子は十日町がエース不在ながらも圧勝、女子は1チームだけの出場のため完走した十日町が全国大会出場権を獲得した。

高校男子リレーで圧勝した十日町(左から佐藤めだる、細矢淳之介、渡邉大貴、我田柊)

十高女子.jpg

県代表として全国出場する十日町高女子リレーチーム(左から滝沢来実、江村七海、宮﨑蕗子)

(詳細は2022年1月22日号をご覧ください)

 

2022年1月15日(土)

我田柊.jpg

高校男子フリーとクラシカルの2冠を達成した我田柊(13日、南魚欠之上で)

県高校・県中学クロスカントリースキー

全国に照準、我田柊、牧田鈴葉が2冠

江村七海と増田青空も念願の初優勝

 第74回県高校スキー大会・クロカン種目は12〜14日、南魚沼市欠ノ上で開かれ、今季絶好調の我田柊(十日町2年‐塩沢中)がフリーとクラシカルを制し、全国大会に弾みをつけた。女子は、江村七海(同2年‐吉田中)が得意とするフリーで優勝。クラシカルは増田青空(十日町総合3年‐十日町南中)が念願の初優勝を飾った。

 全国優勝めざす女子・牧田が2冠—。第65回県中学校スキー大会・クロカン競技は12〜14日、南魚沼市欠ノ上で開かれ、女子は全国優勝をめざす牧田鈴葉(松代3年)が力の差を見せつけ、フリー、クラシカルともに県を制した。

牧田鈴葉.jpg

全国優勝めざし県中女子のフリー、クラシカルを制した牧田鈴葉(12日、南魚欠之上で)

(詳細は2022年1月15日号をご覧ください)

2022年1月8日(土)

高校駅伝.jpg

全国高校駅伝で力走する十日町高女子アンカーの山田選手(応援団撮影)

全国高校駅伝

健闘の全国駅伝33位

十日町高校女子

 十日町女子、健闘の33位—。全国高校駅伝は先月26日、京都・都大路で開催。県代表の十日町女子は、田中雪菜主将がサポート役に回って1、2年生で挑み、選手たちは「田中主将の思いを結果で」と力走。目標の30位には届かなかったもののタイム1時間13分50秒で33位。19年ぶり3度目の都大路で同校最高の順位をマークした。

(詳細は2022年1月8日号をご覧ください)