2021年9月 スポーツ

 

2021年9月11日(土)

バドミントン.jpg

北信越大会に出場する吉野由希(前列左)曽根成龍(同右)らバドミントン少年団

小学生バドミントン

県トップで北信越に

5年生以下で吉野由希・曽根成龍組

 バドミントンもサッカーに続き北信越に—。第27回北信越小学生バドミントン選手権大会新潟県予選会は先月28日、柏崎市で開催。男子ダブルス5年生以下の部で十日町バドミントン少年団の曽根成龍・吉野由希組(5年)が優勝。北信越大会出場を決めた。2人は「北信越でも優勝をめざします」と意欲を見せている。

(詳細は2021年9月11日号で)

2021年9月4日(土)

樋口政幸NHKテレビより.jpg

車いす5000㍍で8位入賞した樋口政幸選手(NHKテレビより)

2020東京パラリンピック

2大会連続の入賞

樋口政幸選手 東京パラリンピック車いす5000メートルで

 樋口、8位入賞—。東京パラリンピック陸上男子5000㍍車いすのクラスに十日町市出身の樋口政幸選手(42)が出場。めざしたメダルには届かなかったものの、8位入賞した。

 同種目の決勝は、オリンピックスタジアムで予選を通過した10人で先月28日に争われた。樋口選手はレース中盤まで集団の後方につけてチャンスをうかがっていたが、ラスト2周で一気にペースが上がるとついていくことができず、タイム10分31秒28の8位でフィニッシュした。また1500㍍にも出場(予選30日)し健闘したが、惜しくも決勝に進めなかった。

(詳細は2021年9月4日号で)

髙橋山賀.jpg

髙橋美空選手(左)、山賀凪選手(右)

全日本中学校陸上競技選手権大会

髙橋5位、山賀6位に

全中陸上で目標の入賞

 髙橋、山賀ともに入賞—。第48回全日本中学校陸上競技選手権大会は先月18〜20日、茨木・笠松運動公園陸上競技場で開かれ、女子800㍍で髙橋美空(十日町3年)が5位、女子四種競技で山賀凪(松代3年)が6位と妻有勢2選手が全国舞台で入賞した。

 髙橋は800㍍決勝で2分14秒33をマークし5位、山賀は走高跳と200㍍で上位に入るなど四種競技で2695点を挙げて6位入賞した。

(詳細は2021年9月4日号で)