01.11まさもと_web広告.jpg
01.11.16ももたろう_web広告.jpg
01.11.16ペペロッソ_web広告.jpg
高見石材_web広告.jpg

にゅーす・News・ニュース

新型コロナウイルス感染症について

【十日町あんしんメール】(配信 2月19日13時00分)

 新型コロナウイルス感染症が発生しており、日本国内においても患者の発生が報告されています。

 

〇予防について

風邪や季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗いなどの感染対策に努めていただくことが大切です。

 

〇医療機関を受診する前に 

下記の症状や疑い例の定義に当てはまる方は、マスクを着用するなどの咳エチケットを確実に実施した上で、「新型コロナウイルス感染症 帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

(症状の目安)

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※なお、以下の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

・高齢者

・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方

・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

(疑い例の定義)従来通りです。詳しくはホームページをご覧ください。

※2月17日現在の定義であり、今後変更の可能性があります。

 

〇相談窓口

・「新型コロナウイルス感染症 帰国者・接触者相談センター」

十日町地域振興局健康福祉部地域保健課(十日町保健所)

【平日】電話番号025-757-2401 (午前8時30分~午後5時15分)

【夜間、土・日・祝日】電話番号025-757-6346 (警備員室につながります。電話番号をお伝えいただき、担当から折り返しご連絡します。)

 

 

十日町市役所 市民福祉部健康づくり推進課 電話:025-757-9759

 
 

高齢者関与事故52% 加害事故は37%と過去最高

 高齢者関与の交通事故が増加傾向にある。十日町署管内の昨年の交通事故統計がこのほどまとまった。十日町地区交通安全協会によると、昨年の人身事故発生件数は69件(前年64件)。一昨年は統計が残る昭和45年から最も少ない件数だったが、それと比べて微増したものの、過去2番目の数値。一方、高齢者が関与する事故は増加。高齢者事故は36件(前年28件)、発生率は52・2%(県平均44・2%)と3年ぶりに5割を超えた。さらに高齢者加害事故は26件(前年18件)、発生率37・7%(前年28・1%)と過去最高。高齢化が進む妻有地域の実情が浮き彫りになっている。

 事故総数69件の内訳は十日町市61、津南町8。死者数は5件(前年3件)。死亡事故のうち自損事故が4件。事故原因は変わらずわき見等がもっとも多い38件(死者数1)、ハンドル操作を誤り事故となったのは11件(死者数3)と、死亡事故の大きな要因となっている。一方、夜間に道路横断中に高齢者が跳ねられ亡くなる事故は1件だった。十日町交安協では「高齢者事故防止策は大きな課題。関係機関と協力しながら地道に注意喚起していきたい」としている。なお統計資料は7500部作成し活用。交安協ホームページからダウンロードもできる。

 死亡事故死ゼロ期間が長く続いている地区も出ている。松之山地区は今月1日現在、2961日(平成23年12月5日から)。3月11日に3千日を迎える。津南町は1日付で1259日(平成28年8月22日から)で、9月29日で1500日となる。中里地区は1日付で835日(平成29年10月20日から)で、7月15日で1千日となる。

ストーカー容疑でフィリピン国籍の46歳女性を逮捕
 十日町署と県警本部子供女性安全対策課は19日午前10時11分、ストーカー行為等の規制等に関する法律違反で十日町市錦町2丁目の無職、フィリピン国籍のベック・マリア・クリスティーナ・アンヘレス容疑者(46、女性)を逮捕したと発表。容疑は、県内在住の40代男性に対し、今年1月30日に拒まれたにも関わらず何回も電話をかけ、2月4日は勤務先に押し掛けるなどストーカー行為をした疑い。同容疑者は昨年11月からストーカー行為を続け警告を受けていた。容疑を認めている。動機などは調査中。
覚せい剤を使用し十日町市の49歳男性を逮捕
 十日町署は17日までに覚せい剤取締法違反(使用)容疑で十日町市四日町の無職・水落靖容疑者(49)を緊急逮捕したと発表。家族から「様子がおかしい、薬を使ったと言っている」などと通報を受け任意同行を求め、尿検査で陽性が出たため緊急逮捕した。同容疑者は覚せい剤使用を認めている。入手経路など同署で調べている。
作業中に2階から転落、77歳男性が死亡
 14日午後1時50分頃、十日町市高山地内で2階建て建物の鉄骨の組み立て作業中、二階部分で作業していた同市大黒沢の自営業・瀧沢哲夫さん(77)が誤って約4㍍下の地面に転落。瀧沢さんは病院に搬送、意識不明の重体だったが、19日午前0時43分に脳挫傷で搬送先の病院で死亡した。瀧沢さんは同日午前8時半頃から2人で作業に当たっていた。事故原因は調査中。
第二次十日町市総合計画後期基本計画の審議会の公募委員を募集
 前期計画が来年度末に終了することに伴い、令和3~7年度の5年間の後期計画を策定するにあたり、公募委員を募集。募集人数は9人以内で、応募資格は市のまちづくりに意見を述べることができる方、市内に住所を有する満20歳以上の方、平日昼間または夜間の開催会議に出席できる方(令和2年12月頃まで5回程度開催予定)。応募書類は市のホームページからダウンロードできる、公募期間は3月5日まで。問合せは市総務部企画政策課℡025-757-3193。
第33回越後まつだい冬の陣が少雪で会場変更
 3月15日開催の越後まつだい冬の陣。今冬は少雪のため松代総合体育館グラウンドが使用できず、今回は農舞台周辺に会場を変更することを十日町市が14日に発表した。
越後妻有雪花火2020は予定通り実施

 29日にベルナティオで開催する越後妻有雪花火2020(日本博主催・共催型プロジェクト)は当初の予定通り実施する。飲食ぶうーすは午後3時から18点、光の花畑は午後4時から、雪花火は6時半からを予定。雪花火チケットは一般3000円、小中学生1000円。新型コロナウィルス感染症対策で、シャトルバス乗車と入場時のマスク着用

手のアルコール消毒をお願いしている。問合せは市観光交流課芸術祭企画係℡025-757-2637。

冬恒例「豪雪地面出し競争」は少雪で中止を決定
 3月20日に開催予定だったTap(志田中理事長)企画の「春を呼ぶ! 第9回豪雪地面出し競争」だが、雪不足が見込まれるため中止にすると今月6日付けで発表した。
第9回栄村文化財保全活動報告会「栄村こらっせで村の文化を感じよう!」
 3月8日午後1時、栄村志久見の栄村歴史文化館こらっせ。地域史料保全有志の会(会長・白水智中央学院大教授)の主催。第1部は「栄村の文化と文化財を見つめなおす」。内容は「今年度の活動を振り返ってみよう」(白水氏)、「2019年度の作業結果とひんご遺跡展示に向けた取り組み」(髙橋健樹・武蔵村山市立歴史民俗資料館)、「飯山レスキューで新発見! の伊藤博文の書翰について」(寺島宏・国立公文書館)、「公民館の1年を振り返る!~ひんご遺跡はもちろん、あれもこれも」(越智勇気・栄村公民館)、「栄村の民具と樹木の利用」(石野律子・神奈川大学日本常民文化研究所客員研究員)。第2部は「寄って茶でも呑まねえかい」で自由談義。参加無料。問合せは栄村公民館℡0269-87-2100。
傾聴スキル・ステップアップ講座「認知症を抱える人とのコミュニケーション」
 3月12日午後2時半、十日町保健所。講師は健康倶楽部十日町・髙橋舞子所長。参加無料。申込は同所℡025-757-2400。
40周年記念「ものまねエンターテイメント コロッケコンサート2020」
 開催日は6月6日。会場は越後妻有文化ホール段十ろう。昼の部(午後2時半)、夜の部(午後6時)の2回公演。チケットは全席指定で前売5000円、中学生以下3000円(当日500円増)。チケットは段サポ会員先行販売が3月7日午前9時から。一般販売は3月14日。問合せは段十ろう℡025-757-5011。
十日町・津南「就職ガイダンス2021」
 3月19日午後1~4時、クロス10。来年度の新卒予定者、2018年3月以降の卒業者、保護者などが参加対象。30社余の地元企業から直接話を聞けるチャンス。同時開催に2022年3月卒業予定者のインターンシップ説明会も。主催は十日町地区雇用協議会。問合せはハローワーク十日町℡025-757-2407。
ナイチンゲール生誕200周年・看護の日30周年「第10回忘れられない看護エピソード」作品募集
 日本看護協会の取り組み。本コンクールでは受賞作品を通し、看護の大切さを感じ、看護の心やケアの心を育む一助で開催。募集は看護師など看護を行う側の方々が対象の「看護職部門」、患者やその家族など看護を受ける側の方々が対象の「一般部門」、さらに現役看護職と看護職に就いている方を対象に、看護の力を発揮し人々の変更に貢献したことを実感した看護実践・経験について審査する新設の「Nursing Now部門」の3部門でエピソードを募集。文字数は800字。特別審査員は脚本家の内館牧子氏。最優秀賞は賞金20万円。Nursing Now賞はナイチンゲールゆかりの地ロンドンの往復航空券が贈られる。なお受賞作品の中から、複数作品をBS日テレでドラマ化。締切2月21日まで。受賞作品発表は5月9日。日本看護協会公式サイトに詳細。問合せは事務局℡03-5282-8071。
消費生活移動相談室
 3月8日午前9時半~12時半、十日町市市民交流センター分じろう。でき過ぎた投資話、見覚えのない高額な請求、契約解除に伴うトラブルなど、弁護士に相談できる。秘密厳守。要事前予約。申込は市消費生活センター℡025-757-3740。
新潟県高齢者総合相談センター「高齢者やその家族の相談窓口」
 一般相談は毎週月~金の午前9時~午後5時。専門相談(要予約)の法律相談は2月3、10、17、25日の午後1時半~午後4時。問合せは県社会福祉協議会内同センター℡025-285-4165。なお新潟県認知症コールセンターも相談窓口を開いている。℡025-281-2783。