今週の人・ひと・ヒト

 
キラリ看板娘・中島あす香(32).jpg

 キラリ☆看板娘

中島 あす香さん

32歳、さそり座・ever.doichi

 「お店のコンセプトは『あたたまる』。お一人でも気軽に立ち寄れるカフェです」。水沢小学校近くにヨガ&フィットネスを指導する妹と共にever.doichi(エヴァー・ドイチ)を7月にオープンした。自身はバリスタを経験し、コーヒースペシャリストの資格を持つ。天井が高くゆったりした空間。経費節約のため妹や家族などと大半を改装した。「思い入れがあり愛おしい店です」。

 コーヒーはオリジナルブレンドで、地産地消をと十日町産コシヒカリの米粉を使ったスコーンなどを作り、1か月余りでケーキのメニューも増えてきた。「子どもからお年寄りまで様々なお客様が来店してくれ感謝しています。当店のケーキはボリュームもあり『わー、すごーい』の声が嬉しく励みになります」と喜びを感じている。「リラックスできて誰もが来やすいカフェをめざします」。

 
関谷B.jpg

10代のまなざし

関谷 煌(きら)さん

14歳、栄中学2年生・職場体験で進路を「確信」

 来月2日、文化祭と体育祭をセットにした伝統の「桐の葉祭」がある。昨年からのコロナ禍で計画通りの行事イベントができない状態が続いている。「計画通り開けるといいですが…」とちょっと心配している。3年生はコロナ禍で修学旅行も学校行事も、いつもと違う中学校生活を強いられているので、後輩としても大切な思い出作りを願っている。

 2年生の同級生は3人。ちょっと寂しいが「ひとり何役もこなします。桐の葉祭も大忙しです」。担任教諭に副任が2人つく。「いろいろと話してくれます。男は自分一人なので、ちょっと大変です」。部活では陸上部で中距離に取り組む。種目は800㍍。「力をためておいて、後半で抜いていくのが好きです。きついけど、抜き去る時は、やったーという感じです」。今夏の東京オリンピックでも陸上競技を見た。「すごい、そのひと言です」。

 1学期の職場体験で薬剤師の業務を経験した。隣りの津南町の薬局で2日間体験。薬剤師から薬の種類や薬の一包化など説明を受け、現場ならではの実体験も。「理科系が好きなので、将来はその方向をめざしたい」。薬剤師を視野に入れている。小学時代から理科が好きで、6年の時の夏休み自由研究では、水の塩分濃度がどのくらい濃くなったら卵が浮くか実験しリポートにまとめた。

 今年の職場体験が、小学時代に抱いた薬剤師への思いを確信に変えてくれた。「目標を実現するために、勉強に頑張りたいです」。気分転換はコミックと可愛い愛猫の「ミケ」だ。