雑踏B.jpg

40代男性未婚率3割超、人口減少深刻

 妻有新聞社は2020年国勢調査データを基に十日町市・津南町・栄村の未婚率をまとめた。30代の未婚状況は3自治体とも男性が多く、30代〜34歳男性では十日町市57%、津南町48%、栄村41%で、十日町市は2人に1人以上が未婚だ。さらに35歳〜39歳男性では十日町市40%、津南町35%、栄村65%となっている。

今週の妻有新聞

原水禁.jpg

77年目の夏に祈る

原水爆禁止十日町市民大会「平和を作り出す不断の努力を」

 77年目を迎えたヒロシマの日の6日、原水爆禁止十日町市協議会は原水爆禁止十日町市民大会をキナーレ「平和の塔」前で開いた。

勇馬.jpg

服部選手が結婚 お相手はテレビアナ

8日にSNSで公表

 東京五輪男子マラソン代表の服部勇馬選手(28、トヨタ自動車)が8日、自身のインスタグラムで中京テレビの平山雅アナウンサー(31)と結婚したことを公表した。

十日町高・生物部.jpg

希少魚の研究、全国総文優秀賞

十日町高校・生物部 ホトケドジョウを調査

 十日町高校・生物部はホトケドジョウの生息状況を調査・研究し、第46回全国高等学校総合文化祭(総文)自然科学部門口頭発表に出場。

食味コン.jpg

「米、かがやく」、津南アピールに

第25回食味分析鑑定コンクール 来年末開催に向け実行委が発足

 国内最大級で、コメのオリンピックと言われる「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」。第25回大会は来年末に津南町開催が決まっている。

ドーム中里再開20220813.jpg

「待ってたよ」、星空の旅が復活

ドーム中里きらら 中里地域まちづくり協議会が定期投影

 「またプラネタリウムが見られるようになって嬉しい」。3年ぶり復活した定期投影は満員の20人余が鑑賞、久々に星の魅力を味わった。

縄文の風20220813.jpg

​原始の火に集う

葉月の表情 JOMONの風

 戦争のない時代が約1万年間続いたとされる縄文時代の共生の精神を「JOMON」として世界発信をと、津南町なじょもんで21日まで開催の企画展「JOMONの風」。

大地の芸術祭、145日間の挑戦

 145日間、この長期間、実行委員会の地元行政は何にチャレンジしようとしているのか。大地の芸術祭。3年に一度の「アートトリエンナーレ」を表題から外し、コロナ対策を前面に打ち出しているロングランは分かる。これまでは「暑く熱い51日間」で、集中的な発信を行い、それに応えるように国内外から来訪者が越後妻有をめざし、その体感の声を世界に発信してくれた。今回はどうだろうか。SNSの発達でいつでも、だれでも、どこからでも発信できるが、今回の大地の芸術祭は、従来に比べその発信は多い印象はない。それはなぜなのか。仕掛けが不足している印象だ。

鎮魂の八月に想う、様々な苛立ち

元ゆずり葉編集委員・松崎 房子

 このところ猛烈な暑さが続きます。今朝も寝苦しくて目覚めたら、部屋の寒暖計は30度を指していました。熱中症対策にエアコンを夜中でもかけっぱなしがいいと言われますが、昨今の電気料金の値上がりをみると中々できません。とにかくアルコール以外の水分を頻繁に採るようにしています(笑)。

 一時期の電力が逼迫しているという報道は、好天で太陽光発電の稼働率が上がっているのか、あまり目立たなくなりました。かと言って現状が改善しているわけではありません。少しでもエネルギー自給率を上げないと、何回でも同じことが繰り返されます。

22.8.13看板娘sn.jpg

高澤 舞さん

26歳、牡牛座・㈱高橋組 松代オートサービス

 「まいちゃん、ちょっと出掛けるからよろしくね」と、工場長も信頼を寄せている。「分からないことも緊張せずに質問できてありがたいです」。

10代高橋海和.jpg

高橋 海和(みわ)さん

17歳、開志学園2年、十日町中出身・甲子園、来年こそ優勝を

 憧れの甲子園。補員ながら、決勝の舞台に立った。「夢のようでした。これが甲子園なんだなって」。

花火と倉俣.jpg

倉俣の打ち上げ花火 

津南星空写真部・照井 麻美

 妻有地区では集落ごとのお祭りで花火を打ち上げることが多いように感じますが、全国的な歴史から読み解くと、江戸時代の飢饉による犠牲者への慰霊が始まり。

インハイ水泳20220813.jpg

妻有女子スイマー全国挑戦

本間は個人・リレー3種目、髙橋と名地はリレーで

 インターハイ水泳に妻有勢女子3選手が出場する。3人とも「全国の舞台でベストタイムを出す」と気合を入れる。

ボッチャゆでたまご.jpg

「ゆでたまご」優勝

小千谷市でボッチャ大会、十日町から2チーム出場

 「ユニバーサルボッチャ大会inおぢや」が先月9日、小千谷市総体で開かれ、十日町アクティブスポーツから2チームが出場。うち「ゆでたまご」が優勝した。

十日町JBC.jpg

新潟アルビ杯に出場だ

十日町JBC 十日町市長杯学童野球で優勝

 第18回十日町市長杯学童野球大会は6日、準決勝と決勝を行い、十日町JBCが優勝。10月に開催予定の新潟アルビ杯への出場権を手にした。

  シリーズ連載

雪国今昔20200125.jpg

雪国妻有今昔物語

02.2.15昭和・ファッションショー.jpg

昭和のアルバム

妻有職人伝.jpg
明日へ.jpg
妻有リポート.jpg