02.11.21議会.jpg

PIC UP

2年目の長野大生によるシャッターアート製作(8日、森地区で)

シャッター猫アート増殖中

長野大生、絵手紙・山路智恵さん 栄村森地区でオリジナル画創作

 〇…黒猫アート、増殖中—。栄村森地区で昨年から始まる、長野大学生によるシャッターアート。今年は同大の2〜4年生7人が7、8日に来村。2ヵ所の倉庫シャッターに、黒猫モチーフのオリジナルアートを作成。道行く人に「頑張って」などと声をかけられながら作品を仕上げた。

 〇…同大生による地域活性化参画は4年前にスタート。昨年度まで同大教授だったデザイン学の禹在勇氏(現・湘南工科大学教授)が栄村観光ありかた検討委員会の委員長を務めた縁で開始。これまで森宮野原駅のLED装飾、森商店街の黒猫ライト製作など手がけ、昨年からシャッターアートを開始。村特産のネコツグラからの連想と商売繁盛・夜の防犯の意味を込め黒猫をメイン題材に創作。リーダーの3年・木村早紀さん(21)は昨年に続き来訪。「自分たちの作品が残るのは嬉しい。地元の皆さんの代わりに描いていると思っています。黒猫をみて自分でも描いてみようとか盛り上がればいいなと思っています」。黒猫シャッターアートは4ヵ所となった。

 〇…今回は栄村と縁が深い、村観光大使で絵手紙作家の山路智恵さんもシャッターアートを製作。道の駅信越さかえの店・四季の杜のシャッターに、白い招き猫がキノコ狩りするイメージのオリジナル画を描いた。山路さんは「学生さんたちが栄村のためにやっていると言う取り組みを聞き、面白いなと思っていました。今回、声をかけられて人生初挑戦。明るい感じの猫にしたので、招き猫の様に村に福をもたらすといいな」とにっこり。来客で賑わう道の駅で注目を集めた。

村観光大使で絵手紙作家の山路智恵さんもシャッターアートに初挑戦(8日、四季の杜で)

  今週の妻有新聞

​≫安全運転モデル、15事業者が実践

​≫原発地層、地下水が問題 男装研究会・大野氏、地層処分に警鐘

​≫さらに台湾と交流『津南四季紀行』津南町三箇地区が制作

​≫集団感染18人、対応で人員派遣 県警、南魚沼署などに

≫とおかまち逸品会、大地の芸術祭を視野に 越後妻有里山寿司に挑戦 

≫どうする吉田地区の教育 学校統廃合に向け特別委員会が協議

≫環境にやさしさを 飛渡第一小、劇で河川環境改善を

≫住民票を誤削除、謝罪し賠償36万円 十日町市、12月議会提案

≫美術に精励 十日町市文化協会連合会、庭野さんと藤間さんに

≫暖かい色合いで 吉田フォトコン 村山義郎さんが最優秀賞に

≫甲子園ベスト4の技術を ベースボールプロジェクト バイタル・池田選手招き

≫平和を願い追悼 西松信濃川事件、長徳寺で

≫チューリップ球根を贈呈 第四銀行が5施設に

≫干支の絵馬、合格祈願も 平野綱一さん制作

≫「みなさんは地域の光だ」塩沢信用組合 県駅伝優勝の津南中学に祝い金

≫濃厚接触者の村職員、PCR検査で陰性 栄村

≫「防災」と「地域作り」はセット 避難所運営を考える講演会 中越防災安全推進機構・諸橋センター長

≫「深雪の里」で県知事賞 県写真サロン公募展 全日写連・小坂十日町支部長が

■好評連載

≫<新米ママ子育て日記460回>「娘教官のおかげ?」​

≫<霜月の表情>「除雪に向け出発」(十日町)・「手打ちサイコー・3年目のそば交流」(津南)

≫<本って最高・高橋しげ子221回>「イチョウの大冒険 世界でいちばん古い木」(アラン・セール作)​

≫<野の花 不登校・ひきこもり達へのエール40回 樋口 清司>「自分で自分を変える難しさ

<とっておきの私の山行>江村 かおるさん 「ほんわか癒されて」

<マイふぁみりー>江村 かおるさん 「ほんわか癒されて」

<ドクター栄美子のこころとからだの学校13>「たかが月経、されど月経」「月経を良い状態にコントロールする」

<私の名作めぐり・庭野三省285>『銀の匙』中 勘助 橋本 武 案内②

​ほか

 クマ出没が相次ぐ今年。栄村白鳥地内で夜9時頃、クルミの木に登るクマを地元の月岡健治さんが撮影。「毎年クマが来ているので、一度撮影しようと思って何度も通い、張っていた。ずっと静かにしながらなんとか撮れた。実際に民家近くまでクマが来ているのは事実」とする。(2020年10月12日)

02.11サンウッド.jpg

十日町市・津南町・栄村の新型コロナウイルス感染症対策本部からの協力要請

≫十日町市新型コロナウイルス対策本部☎︎025-757-3197     ホームページはこちら

津南町新型コロナウイルス対策本部 ☎︎025-765-3111      ホームページはこちら

≫長野県栄村新型コロナウイルス感染症対策本部会議 ☎︎0269-87-3020(民生課健康支援係) ホームページはこちら

新型コロナウイルス対策情報

02.11.21キラリ看板娘・どれみ音楽教室--山田あずさ(29)2.jpg
02.11.2110代.jpg
02.10.24あんしん.jpg
02.11.21バドミントン団体優勝.jpg
妻有新聞タイトル2-1.png

株式会社 妻有新聞社

津南支局  〒949-8201新潟県津南町下船渡丁2461-2 TEL.025-765-2215 FAX.025-765-5106

十日町支局 〒948-0051新潟県十日町市千歳町2-3-5 サンタクリエイトビル2F TEL.025-755-5227