新潟県はきょう16日、県内で新たに34人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち新潟市は7人、その他県内で27人となっている。

 うち十日町市でも20歳代男性(会社員)1人の感染が判明。津南町はなかった。

 新潟県はきょう14日、県内で新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち新潟市は12人、その他県内で18人。十日町市では20歳代男性(団体職員)が感染したとしている。感染経路は不明。

鈴木一郎.jpg

十日町市議会議長

鈴木一郎氏

十日町市議会副議長

宮沢幸子氏

遠田延雄.jpg

監査委員

遠田延雄氏

吉村重敏.jpg

議会運営委員長

吉村重敏氏

渡辺正範(顔写真).jpg

十日町市教育長

渡辺正範氏

 十日町市議会は14日、改選後の初議会を開き議長に鈴木一郎氏(69・7期)、副議長に宮沢幸子氏(62・6期)を選出。監査委員は遠田延雄氏(72・4期)が就任。

議長選結果は「鈴木一郎18」「鈴木和雄5」無効1。副議長選結果は「宮沢幸子18」「滝沢繁4」「吉村重敏1」無効1。

 前議会に続き議長就任の鈴木議長は「市議会のあるべき姿を様々な角度から検討する議会改革特別委員会を設置し、市民の信頼を受けられる十日町市議会をめざす」と就任の抱負。市議会では初の女性副議長に就いた宮沢副議長は「まずはコロナ対応だが、市民の命を守り、地域経済を守り、市民に開かれた分かりやすい議会活動をめざし議長を補佐していく。女性市議5人は県内トップクラスの占有率。幅広い議論を期待し、市政に反映していきたい」と抱負。

 

 十日町市議会構成は議会運営委員長に吉村重敏氏(70・4期)、常任委員会の総文委員長は福崎哲也氏(48・3期)、産建委員長は村山達也氏(51・3期)、厚生委員長は高橋俊一氏(66・3期)を選出した。

 

  十日町市教育長人事案は14日の臨時議会に提案され、無記名投票の結果、渡辺正範氏(62・旧川西上野)の任命に同意。採決は「賛成21、反対1,白票1」。就任は5月18日。任期は2024年5月17日までの3年間。

原発1.jpg

  今週の妻有新聞

 きょう発売の妻有新聞5月15日号、1面十日町市議会会派決定の記事中、会派の名前【伸暢(しんちょう)】が間違っていました。お詫びし訂正します。

  シリーズ連載

雪国妻有今昔物語

昭和のアルバム