ニュース&社説

2020年7月4日(土)

02.7.4十日町病院1000.jpg

9月11日に全体開院する県立十日町病院(先月29日)

 『しっかりと救急医療をこなし、しなやかに包括ケアを支える』。9月11日の全体開院が決まった県立十日町病院・吉嶺文俊院長は、新病院の運営方針を示す。2014年着工の十日町病院。現病院で医療活動を継続しながら旧診療棟を解体し、そこに新診療棟を建設。壊し・建てる方法での建設のため6年間の歳月を要して新十日町病院は完成。ただ、駐車場など周辺整備が残り、すべて完了は2022年になる。新入院病棟完成で新病院機能はほぼ整い、9月11日から全面運用を開始する。病院に隣接し、今春開校の県立十日町看護専門学校の実習も新病院の全面開院により本格的に始まる。待望の新十日町病院は、魚沼圏域の2次救急医療機関の地域中核病院であるが、吉嶺院長は「妻有地域の6万8千人の急性期・救急症例を担う2・5次医療機関」と、新病院がめざす運営方針に冒頭の言葉を掲げる。

今週の妻有新聞

02.6.27松之山分校300.jpg

地元で運動方針協議、「必要な高校」

 県教委が25日発表の県立高校再編整備計画(3ヵ年計画)で3年後の2023年(令和5年)に募集停止する方針を明記したが、松之山分校を支援する地元組織「松高支援連絡会」は、発表を受け対策に乗り出している。地元では「松高」と独立校と同様に愛着を持って呼んでおり、県教委の方針に対して今後、どう具体的な方針を出し、運動に取り組むか関心が集まる。

02.7.4茅の輪くぐり3.jpg

夏の祓い 茅の輪くぐりで疫病除け

 「祓い給へ清め給へ…」。正月から半年間のケガレを祓い、残り半年の無病息災を祈願する『夏越の祓い』が先月30日、十日町市の諏訪神社・社務所前で開かれ、訪れた市民らが茅の輪くぐりを行って災難予防を祈願した。

02.7.4竜ケ窪温泉.jpg

源泉かけ流し、温泉だけ 8月末まで土日祭日営業

 再開を待ち望む竜ヶ窪温泉が今月18日から夏限定、土日祭日だけ温泉入浴を再開することになった。30日の第25期定時株主総会で方針が示され、役員改選後の新体制で運営する。任期満了により中熊弘隆社長は退任し、他の取締役は留任、新社長には監査役の島田繁氏(69・赤沢・津南町商工会長)が同日付で就任。

02.7.4田沢小.jpg

田沢小・父ちゃんの会 新型コロナに負けるなとエール

 「子どもたち、新型コロナに負けず頑張って」—。子どもたちに人気のアニメ『鬼滅の刃』ならぬ『菌滅の刃』が田沢小(武田篤校長、児童171人)グラウンドに登場。子どもたちを喜ばせた。

​≫最大の赤字6億7一千万円 ほくほく線・令和元年度決算 新型コロナの影響、10万人減 

​≫首長夏のボーナス・資産公開 特別職・議員報酬の削減はなし

​≫教育現場で訪問入浴体験 水沢中「介護が人の役に」と

​≫新型コロナと共存経営を 十日町商工会議所・西方会頭が議員総会で方針

コロナに負けず展示会 切り紙細工・キャンパスガーデン 地域住民主体で始動

≫ストップ、交通事故 高田町の事故現場で街頭広報

≫「朝ドラ」の古関作曲 十日町総合高校校歌、旧実業高校の開校に合わせ

≫ブルーで感謝 駅通り「七夕大竹飾り」 医療従事者、コロナ終息も

≫十日町に定住42人目 田之岡協力隊員も退任後も

≫きもの産地の技術を見学 東京・恵秀会が吉澤織物などに

≫「ここ1、2年が正念場、自覚力を」根津 和博副町長、7月1日就任 病院や保育園、山積み課題に「スクラムを」

≫46年間通った庁舎を後に 小野塚 均氏退任、「誇りと自信を」

≫津南ユリをPR 生産農家とつなベジ会初連携で切花ツアー

≫いやしの森に 樽田ブナ林を整備

≫ふるさとを支援、シールド寄贈「子どもたちの安全に活用」

<新米ママ子育て日記440>女子トークです

​≫<皐月の表情>初夏にいろどる 八箇あじさい公園(十日町市)

​≫<野の花>不登校・引きこもり達へのエール(21)「ナンバー1は9月1日」・「行きたくなる学校とは」

<マイふぁみりー>「姫」、ザギトワ選手の「マサル」と親戚 雪国 風巻信夫

<とっておきの私の山行小野塚 弘子 思い出に残る学校登山 夏季訓練で戸隠。火打、飯綱山に

<ドクター栄美子のこころとからだの学校③芍薬・牡丹・百合の効用、「正座」のおすすめ

 ほか

津南小1年生 47人で命の授業、今井明夫さん橋渡し

 48人目の新入学生—。津南小(江口正洋校長)の1年生47人に、新たな仲間が加わった。生後2ヵ月のオスの子ヤギ。30日にみんなで迎える会をグラウンドで開き、新入生を歓迎。クローバーなどで作った特製草花ケーキを作りプレゼント。さっそく一緒にグラウンドを走ったりして遊んだ。

十日町市・津南町・栄村の新型コロナウイルス感染症対策本部からの協力要請

≫十日町市新型コロナウイルス対策本部☎︎025-757-3197     ホームページはこちら

津南町新型コロナウイルス対策本部 ☎︎025-765-3111      ホームページはこちら

≫長野県栄村新型コロナウイルス感染症対策本部会議 ☎︎0269-87-3020(民生課健康支援係) ホームページはこちら

新型コロナウイルス対策情報

 新型コロナウイルス感染拡大で売上減少の法人や個人事業者を対象に、前年同月比50%以上の減収に対して給付される国の持続化給付金の申請サポート窓口が5日、十日町商工会議所に開設された。同サポート窓口は完全予約制のため、直接来場してもサポートは受けられない。予約は市町村関係なく予約できる。

 事前予約にはサポート会場番号が必要。『十日町会場1514』。予約は「電話」(専用番号)「ホームページ」から。電話は24時間対応(自動対応)℡0120-835-130。オペレーター対応(午前9時〜午後6時、混み合い予想)℡0570-077-866。サイト予約は「持続化給付金」で検索。受付完了後に8桁の予約番号が交付される。持参必要書類などは最寄りの商議所、商工会へ。

シリーズ連載

今週のスポーツ

02.7.4十高3.jpg

高校野球18日開幕 十日町総合、松代は4連合で高田農

 十日町は柏崎常盤・柏崎総合・久比岐連合と対戦—。甲子園大会中止に伴う新潟県の代替大会・高校夏季野球大会の組み合わせ抽選は1日、非公開による事務局代理で行い、十日町は初戦で常総久と19日12時15分から柏崎・佐藤池球場で、また十日町総合・海洋・塩沢商工・松代連合は高田農と18日12時15分から長岡・悠久山球場で対戦することが決まった。

今週の人・ひと・ヒト

02.7.4看板娘_村山凜.jpg

キラリ☆看板娘

株式会社きものブレイン

まだ2年目の職場。つまづいたり悩んだり、教えてもらったり。「でも自分で仕上げて、褒めてもらえるととても嬉しいし、やりがいがあります」。会社に貢献したい、そして自分も成長し、培った技術を自分の言葉で後輩に伝えられるようになりたいと密かに思っている。

10代のまなざし

「数学の面白さ伝えたい」

「数学は苦手という人が多いように思いますが、その面白さ、その興味深さを伝える、そんな先生をめざしたいです。津南中等の先生は分かりやすく指導してくださり、私が数学好きになったのも先生のおかげです」。中学か高校の専門教科の教職をめざす。

妻有新聞タイトル2-1.png

株式会社 妻有新聞社

津南支局  〒949-8201新潟県津南町下船渡丁2461-2 TEL.025-765-2215 FAX.025-765-5106

十日町支局 〒948-0051新潟県十日町市千歳町2-3-5 サンタクリエイトビル2F TEL.025-755-5227